みずほアンテナ 棟梁ドットコム クラウンクラウン
地デジ
アンテナ工事

8,900円~


地デジ
アンテナ工事

19,000円~


地デジ
フラットアンテナ工事

22,000円~


あなたにぴったりが見つかる!アンテナ工事図鑑

急に電波を拾わなくなった…

「急にテレビが映らなくなった」「電波の受信状態がガクッと悪くなった」、「でもアンテナの破損や向きには問題がない」そんな症状が出たときに考えられるのはブースターの故障です。こちらではブースターとは何か、ブースターが壊れる原因と寿命、そして対処法についてまとめました。

ブースターとは?

アンテナに届く電波が弱いとき、またテレビが複数台あるときに用いられるのがブースターです。ブースターは増幅器とも呼ばれ、アンテナが受信したTV波を強く増幅する働きを持っています。アンテナが受信したTV波がケーブルを通り、チューナーが正しく受信できるようにするための仲介役的な存在です。

電波の送信所から自宅が遠い場合、送信所から自宅のあいだに大きなビルがあり受信障害が起きやすい場合、アパートやマンションなどの大規模な集合住宅の場合にブースターが必要になります。

ブースターの故障?見極める方法とは

まずはアンテナが倒れていないか、向きがズレていないかをチェックしてください。とくに問題が見られず、そしてアンテナが正しく電波を拾っているにも関わらずテレビが映らない場合は、ブースターの故障の可能性が大です。ただ、故障の原因は素人目には判断がつきません。最終的な判断は専門業者にチェックしてもらったほうが良いでしょう。プロの目から見て、テレビが映らない原因を追求し症状を改善してくれますよ。

ブースターが故障する原因1:電波が強すぎる場合

ブースターは弱い電波を強く増幅するための装置です。そのため、電波の受信レベルが強いエリアでは必要ありません。電波が強すぎる場合はブースターが正常に作動しなくなり、テレビが映らなくなります。アンテナ設置早々テレビが映らない場合は業者に問い合わせて電波状態を測定してみると良いでしょう。

ブースターが故障する原因2:ブースターの寿命

長年問題なかったが急に映らなくなった、というケースではブースターの寿命が原因として考えられます。ブースターの寿命は素材や使用環境によって幅が出ますが、約10年が目安。設置から10年以上経っている場合は交換を検討してみてください。

ブースターが故障する原因3:異常発振

アンテナとブースターが近すぎる場合、または出力ケーブルと入力ケーブルを一緒に束ねてしまった場合は「異常発振」というトラブルが発生することがあります。修理には専門的な知識が必要になるため、早めに工事会社に問い合わせるのが得策。詳しい症状を専門家に話して、相談してみてくださいね。

ブースターの故障かも?そんなときは専門業者に相談!

故障の原因を突き止めるのも、原因を解消するのも、素人には容易ではありません。できるだけ早く症状を改善したいなら専門知識を有する工事会社に依頼するのが◎です。電話調査を行なって対応がスピーディなアンテナ工事会社を調査したので、ぜひ参考にしてください。

ブースターの故障かも?
電話調査を確認して相談するアンテナ工事会社を選ぶ

調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社