みずほアンテナ 棟梁ドットコム クラウンクラウン
地デジ
アンテナ工事

8,900円~


地デジ
アンテナ工事

19,000円~


地デジ
フラットアンテナ工事

22,000円~


あなたにぴったりが見つかる!アンテナ工事図鑑

災害時にアンテナが故障したら?

災害への備えとしてアンテナ工事が必要な理由

テレビのアンテナ

災害に弱いアンテナを使用している場合は、テレビを視聴できなくなるかもしれないので、そうなる前に工事をしておきましょう。

公共の電波から放送される情報は、SNSと違って事実のみを流します。どこで何が起こっているのか。公式な見解はどうなっているのか。

間違った情報は訂正され、正確な情報のみが伝えられます。誤報が拡散されたりはしないので、正しい状況を把握する手段としてテレビは重要なツールになります。

  • 災害時に注意が必要なアンテナ
  • 針金で固定されているアンテナ
  • 土台が黒(金属を塗装している)
  • ワイヤーが細い

アンテナにトラブルが起きやすい災害

テレビアンテナは、自然災害(地震 台風 竜巻 突風 火山噴火 豪雪 濃霧)によってトラブルが発生しやすくなります。もちろん住んでいる環境によって影響も異なりますが、アンテナの耐久性が弱ければ電波を受信できません。

だからと言って、定期的に屋根へ登って確認している人は少ないでしょう。警報レベルになればいつ不具合が現れてもおかしくないので、故障するかもしれないリスクが想定されます。

災害時に発生するトラブルはこれ

暴風が続いている場合は、アンテナを固定しているワイヤーが切れる可能性もあります。例え針金がコーティングされていたとしても、紫外線を浴びると、表面が割れて雨が染み込み錆びる原因になります。

そのためワイヤーが切れ、アンテナごと落ちてしまうのです。また、アンテナの土台が塗装されていても、内部が腐食していれば風にあおられて折れてしまいます。

地震が起きればアンテナ配線の接続部分が外れたり、豪雪によってケーブルが断線することも考えられるでしょう。最近の天候から猛烈な台風の上陸も心配されるため、アンテナの支柱が曲げられてしまう恐れもあります。

自宅のアンテナが気になるなら、災害が起こる前に工事をしてください。アンテナ工事と聞けば高額な費用をイメージするかもしれませんが、種類や屋根の形によっても違います。状態を確かめてもらう。見積もりをとってもらうだけなら、無料で対応している専門業者もいるので相談すると良いでしょう。

災害時のアンテナ故障に備えよう

  • 台風や竜巻に備えてアンテナを確認する
  • 災害に耐えられない状態ならアンテナを変える
調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社