みずほアンテナ 棟梁ドットコム クラウンクラウン
地デジ
アンテナ工事

8,900円~


地デジ
アンテナ工事

19,000円~


地デジ
フラットアンテナ工事

22,000円~


あなたにぴったりが見つかる!アンテナ工事図鑑

分配器の劣化によるトラブル

分配器はこんな機械

分配器

分配器は、アンテナから届けられる電波を分けてくれる機械です。一般的にアンテナは各家庭に1つですが、分配器を設置することによって複数の部屋でテレビを見ることが可能になります。

分波器は電波の種類を分ける機械なので、平等に電波を分ける分配器とは違います。また、分配器と同じような働きをする分岐器もありますが、戸建住宅ではほとんど使用されません。

分岐器はマンションや集合住宅の電波を分けるときに使われ、大元の幹線から一部だけを分岐させるために使用します。

4K8Kに対応している分配器も店頭に並べられているので、気になる人は確認しましょう。2~8分配器まであり、価格は4,590~17,820円(税込)です。全端子から出力されるタイプと、1端子から出力される2種類があります。

分配器も劣化する

長年使っている分配器は、経年劣化が現れます。イメージが湧きにくいかもしれませんが、分配器も電化製品と同様に使い続けていると性能が落ちてくるのです。

分配器の種類にもよりますが、一般的な耐用年数は約10年とされています。

分配器の劣化で現れるトラブル

分配器が屋外に設置されていると、雨で濡れて劣化していきます。劣化が進んだ結果ショートしてしまえば、テレビが映らなくなります。

また、屋内の屋根裏などにある場合でも、劣化によって映像にノイズが混じって見えたりするかもしれません。配線の分け方や繋ぎ方によっても差が出るので、直列か並列かを確かめてください。

元々電波を複数に分けることで受信レベルが低下しているため、長年使用していればその影響が現れたとしても不思議ではないのです。解像度が落ちているようなら、それはもう分配器を交換する合図と考えても良いでしょう。

ただ、BSやCSに対応していないものもあるため、製品を確認してから買ってください。専門業者へお願いして配線の工事をしてもらうと、映りの悪かったテレビが改善します。

分配器が劣化したら

  • 映像にノイズが交じるようになる
  • 耐用年数10年を越えたら交換
  • 4K8KやBS・CSに対応したものを選ぶ
調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社