みずほアンテナ 棟梁ドットコム クラウンクラウン
地デジ
アンテナ工事

8,900円~


地デジ
アンテナ工事

19,000円~


地デジ
アンテナ工事

22,000円~


あなたにぴったりが見つかる!アンテナ工事図鑑
あなたにぴったりが見つかる! アンテナ工事図鑑 » アンテナの故障?トラブル相談 » 片流れの屋根にはアンテナを設置できないの?

片流れの屋根にはアンテナを設置できないの?

このページでは、片流れの屋根へのアンテナ設置について紹介しています。気になる方は、ぜひ内容をチェックしてみてください。

「片流れの屋根」への設置を断る業者もいる

「片流れ」とは、屋根が一方向に傾いている家のことを指します。通常、屋根にアンテナを設置する際は「屋根馬」と呼ばれる台座を設置するのですが、片流れの屋根だと屋根馬の設置が難しいため、業者によっては屋根へのアンテナ設置を断られてしまうこともあります。その場合、別の場所にアンテナを設置することになります。

1.壁面に設置する

屋根にアンテナを設置できない場合は、壁面に固定器具を取り付けてアンテナを設置することになります。専門の知識や技術が必要になるため、設置の際は専門業者に依頼をするようにしましょう。

2.ベランダに設置する

ベランダに設置場所が確保でき、電波の受信状態も良好ということであれば、ベランダにアンテナを設置することもできます。壁面や屋根上と違って取り付ける際の危険がなく、受信上のトラブルの際も簡単に解決できます。

3.室内に設置する

アンテナによっては、室内への設置が可能なものもあります。1万円もしないようなアンテナもあり、室内に置くだけなので、工事費を抑えたい場合にはおすすめです。

ただし電波状況が安定しないため、テレビを見るのに支障が出ることがあるので、注意が必要です。

まとめ

片流れの屋根へのアンテナ設置は、専門の業者でも困難なケースがあります。まずは専門家に相談し、設置が可能かどうか、可能ならどのような工事になるのか、不可能なら代替案はどのようなものになるのかなど、意見を聞いてみるようにしましょう。

その上で提示された予算と相談し、工事を依頼するようにしてください。

同じ条件であっても、業者によって「対応はできない」と断るところもあれば、「片流れの屋根でも設置できる」と引き受けてくれるところもあります。どうしても屋根の上にアンテナを設置したい場合は、1社に問い合わせるだけではなく、複数の業者に問い合わせてみたほうが良いかもしれません。

また、屋根へのアンテナ設置は通常でも感電や滑落などのリスクが大きく、非常に危険が伴うので、素人がおいそれと手出ししていいものではありません。それが、片流れの屋根のような特殊な形状であればなおさらです。もし予算オーバーだったとしても、お金を節約するために自分で施工をする、ということは絶対におやめください。大きなケガをしたり、命を落としてしまったりしてからでは遅いのですから。

調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社