みずほアンテナ 棟梁ドットコム クラウンクラウン
地デジ
アンテナ工事

8,900円~


地デジ
アンテナ工事

19,000円~


地デジ
アンテナ工事

22,000円~


あなたにぴったりが見つかる!アンテナ工事図鑑

スカパーアンテナの種類と違いは?

通常の地上波中継とは別に、スカパー(SKY PerfecTV!)を契約しようとお考えの方は多いかと思われます。スカパーを視聴するためには、通常のテレビ放送用のアンテナとは別に、専用のアンテナを設置する必要があります。ここでは、スカパーアンテナの種類と違いについて、紹介いたします。

スカパーについて

スカパーは、スポーツや音楽、アニメなど、さまざまなジャンルの専用チャンネルを視聴できることで人気の衛星放送サービスです。チャンネル数は2017年12月時点で70前後、プレミアムサービスに加入すると250以上もあるということで、特定の趣味を持っている人などに、根強い人気を誇っています。

また、4K放送のチャンネルが豊富にあるのも特徴。そして、特定のチャンネルのみに課金して視聴ができる他、幅広く見たいときはお得なパックチャンネルもあるという料金システムも非常に好評です。

スカパーのアンテナの種類は?

2017年12月の時点で、スカパーを視聴できるアンテナは「BS専用アンテナ」「110度CS対応BSアンテナ」「BS対応スカパー!アンテナ」「4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ」の4種類あります。

ただ、BS専用アンテナで見られる番組(NHK2ch、BS日テレ、BS朝日などの主要なBSチャンネル)は、、スカパーに加入しなくても見られます。これらの番組しか視聴しないということであれば、スカパーに加入しなくても番組を楽しめます。

アンテナの種類は何で選ぶか

スカパーは、アンテナの種類によって視聴できるチャンネル数や画質が変わります。

たとえば、スカパーを初めて視聴する人なら、BSチャンネルに加えて、スカパーが提供するCSチャンネルが視聴できる「110度CS対応BSアンテナ」がおすすめと言えるでしょう。

BS対応スカパー!アンテナ」であれば、スカパーのプレミアムサービスも視聴できるようになり、その場合、視聴できるチャンネル数も2倍以上に増えます。

ただ、この場合はアンテナだけでなく、プレミアムサービス対応チューナーも必要になります。チューナーレンタルを手続きする手間がかかりますが、スカパーでたくさんのチャンネルを楽しみたいという人は、「BS対応スカパー!アンテナ」を導入するのがおすすめです。

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ」は、スカパー視聴における最上級のアンテナです。プレミアムサービスのチャンネルがすべて視聴できるだけでなく、4K・8Kの高画質チャンネルも視聴できます。

スカパーのアンテナの種類を知ることは、自分が視聴したいチャンネルに合ったアンテナ選びにつながるでしょう。

視聴する番組に応じて、アンテナを選びましょう

スカパーを視聴する際には、自分の視聴スタイルに合わせたアンテナ選びが重要になります。

たとえば、ある特定のチャンネルだけを視聴したいのであれば、それに合ったアンテナを用意すれば十分です。また、基本の約70チャンネルの視聴で十分なのであれば、「110度CS対応BSアンテナ」を選べば事足ります。

しかし、視聴したいチャンネルが70チャンネルの中になければ、上のグレードにあたる「BS対応スカパー!アンテナ」を設置する必要があります。画質にもこだわりたいということであれば、最上位のアンテナである「4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ」を設置するべきでしょう。

アンテナ設置は、専門業者への依頼が確実

中には、新居への引っ越しなどで地上波用のアンテナと同時にスカパーアンテナの設置を考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、スカパーでは地上波用のアンテナの設置は対応していません。自分で行うとなると手間もかかる上、場合によっては何度もやり直すことになったり、設置作業に伴うトラブル・事故が生じたりすることもありえます。

コストや手間を考えるのであれば、専門業者へまとめて依頼をするのが確実です。状況に応じて、対応を考えていくようにしましょう。

自分の考えを整理し、適した方法を選択

アンテナ設置に関する状況は、契約者の好みなどで変わってきます。ご自身が見たいチャンネル、設置場所の環境、新規での設置になるのか追加でスカパーアンテナだけを設置するのかなど、それぞれのパターンによって対応は変わってきますので、しっかりと自分の考えを整理した上で、適した方法を選択していくようにしましょう。

調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社