みずほアンテナ 棟梁ドットコム クラウンクラウン
地デジ
アンテナ工事

8,900円~


地デジ
アンテナ工事

19,000円~


地デジ
フラットアンテナ工事

22,000円~


あなたにぴったりが見つかる!アンテナ工事図鑑

アンテナ工事の方法は?

屋上や屋根、ベランダに設置されている受信アンテナにはさまざまな種類があります。こちらでは、アンテナ工事の方法についてまとめています。

屋根の種類を知ろう

屋根の種類によって設置できるアンテナが違うので、自宅の屋根がどのタイプか把握しておきましょう。あらかじめ屋根の種類を伝えておけば、見積りもスムーズに進みます。

  • 切妻(きりづま)屋根
    2方向に傾斜をもつタイプの屋根です。
  • 寄棟(よせむね)屋根
    4方向に傾斜をもつタイプの屋根で、切妻屋根の次にスタンダードな形状です。
  • 片流れ屋根
    屋根が平らで、少し傾いています。
  • 陸屋根(フラット屋根)
    平たい屋根で、屋上がある場合も陸屋根と呼ばれます。

ベランダに取り付けるタイプもある

デザインアンテナであれば、ベランダに取り付けることもできます。

屋根に取り付けるタイプのアンテナよりも設置工事が簡単で、雨風の影響を受けにくいため、破損するリスクが低くなるのがメリットです。

しかし、アンテナは高いところにあるほど受信感度が上がるものなので、ベランダに設置すると電波状況が悪くなます。また、ややアンテナ代が高価になるというデメリットがあります。

依頼の方法

電話にて問い合わせる際には、

  • アンテナの新規設置をお願いしたい
  • 今のアンテナから交換したい
  • 故障しているかもしれないので見てほしい

など、抱えている悩みを正直にお伝えしても問題ありません。向こうはプロなので、こちらの悩みに合わせて、最適な方法を提示してくれます。まずは電話で気軽に相談してみることをお勧めします。

以下のページでは、電話調査をしたリアルなやりとりをまとめています。どんな感じなのか事前に知りたい人は是非確認してみてください。

電話のやりとりをもっと見る

アンテナ工事の流れ

アンテナ工事は、業者が工事前に住宅へ訪問し、現地調査を行なった上で見積りを出します。

その後契約を結び、工事の日を決めます。アンテナ工事は電波レベルの確認や調査を行なってアンテナを選び、希望する場所に設置できるかどうかを確認します。すべての調査が完了したら、いよいよアンテナ工事の開始です。

工事当日はどうするの?

工事に来る業者はたいてい、1~2人ほどです。アンテナ工事は屋根の上かベランダなど外でやることが多いので、工事当日も普段通り過ごすことができます。配線を繋ぐために室内に入ることもありますが、作業は数十分で終わります。

どのくらいの時間を使うの?

アンテナの設置場所や種類、電波受信量、周辺の住宅環境によって異なりますが、長くても3時間ほどで工事は終了します。電波状況が悪かったり、周辺の環境によって設置が難しい、天気が悪いなどの理由で工事が長引くことがあるようです。

八木式アンテナやデザインアンテナの取り付けで1~2時間、BS/CSや4K8Kアンテナの取り付けに30分、ブースターの取り付けに30分ほどかかります。

プロに任せるのが安全&確実

DIYでアンテナを設置することはできますが、屋根の上での作業はかなり危険です。屋根から転落して大けがをするかもしれませんし、素人だと十分にアンテナを固定できずに、アンテナが落下したり傾いたりする可能性があります。

アンテナを固定するためには屋根に穴を開ける必要がありますが、うまく開けないと雨漏りしてしまうことも。確実かつ安全に設置するなら、アンテナ工事のプロにお願いした方が良いでしょう。

調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社調査でわかったおすすめのアンテナ工事会社